【熱いシャワーは良くない?】頭皮、お肌、髪の毛へのデメリット! | sanoblog

【熱いシャワーは良くない】頭皮、お肌、髪の毛へのデメリット

スポンサーリンク
未分類

みなさんは普段シャワーを使う時に何度くらいに設定してますか?熱いシャワーは頭皮と髪の毛、お肌にも良くないのは知っていますか?
寒い時期、シャワーの温度が高くする人も多いと思います。
そうすると、頭皮もお肌も髪の毛も乾燥してしまう。

乾燥すると良くないとこがばかりです。
いつものシャワーの温度を少し下げるだけでも頭皮やお肌、髪の毛が乾燥しにくく、フケや肌荒れ、髪の毛をダメージを抑える効果があります。

熱いシャワーは頭皮、お肌、髪の毛の乾燥の原因に!

熱いシャワーが好きという人も多いと思います。ですが頭皮、お肌、髪の毛の乾燥の原因になるのを知っていますか?
お湯の温度が高いと頭皮、お肌、髪の毛の油分が必要以上にとってしまうことも。
油分を取り除いてしまうデメリットはもちろんあります。

熱いシャワーのデメリット

どうして熱いシャワーは良くないのか?

1,熱いシャワーで頭を洗う
頭皮の毛穴が開き、汚れや油分を取り除きやすくなります。しかし頭皮の必要な油分が取りすぎてしまうデメリットがあります。
必要な油分を取ってしまうと、今度は過剰に油分が分泌され頭皮のベタつきや匂いの原因になってしまいます。また、乾燥によるフケやかゆみが出る場合もあります。

2,熱いシャワーでお肌洗う
頭皮と同じで油分を取りすぎてしまいます。そのため乾燥につながりますし、過剰に油分が分泌され、乾燥によるかゆみや肌荒れを起こす可能性があります。

3,熱いシャワーで髪の毛を洗う
熱いお湯をかけると髪の毛のキューティクルが開いてしまい、大事な栄養分も抜け出やすくなります。そのため髪の毛のダメージにつながってしまいます。しっかりトリートメントしているのに乾燥する。っといった悩みもシャワーの温度が関係しているかもしれません。

シャワーの適正温度

40度以下と言われています。ベストは38度くらいです。
熱すぎず、ぬるすぎずのお湯で頭や顔、髪の毛を洗うようにすると、お湯の効果で汚れも浮きやすくなりますし、余分な皮脂も洗い流しやすくなります。
頭皮やお肌の乾燥も防ぎやすくなりので、頭皮のフケ防止や、お肌の乾燥が気になりにくくなります。

逆に冷たい水で洗うと、頭皮やお肌、髪の毛にはダメージが少なくなりますが、汚れや皮脂が落ちにくくなってしまいます。食器を洗う時でもお湯を使わないと油汚れが落ちないのと同じなんです。

シャワーの温度より水圧が大事

シャワーの水圧ってすごく大事なんです。
水圧が高いとその分汚れを落ちやすいですし、シャンプーやボディソープなどをしっかり洗い流せるからです。
水圧が強いと頭皮には、適度な刺激が加わるので血行促進など頭皮環境をよく良くする効果もあります。
最近では優れたシャワーヘッドも販売しているので、お湯だけで油分が落ちるすごいシャワーヘッドもあるので、そういうシャワーヘッドを使うのもアリだと思います。

まとめ

いつも使っているシャワー。温度が高すぎるのはデメリットが多いので、少し温度を下げるだけで頭やお肌、髪の毛の乾燥やダメージを抑えれことができます。
温度や水圧など好みはあるかもしれませんが、少し気をつけてみてもいいのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました