黒染めは傷む?ホームカラーは怖い。絶対に美容室でした方がいい理由! | sanoblog

黒染めは傷む?ホームカラーは怖い。絶対に美容室でした方がいい理由!

スポンサーリンク
未分類

黒染めの経験ってみなさんありますよね?

結論から言うと黒染めは傷みます!!!

でもどうして傷むと思ってますか?

どうして黒染めが傷むのか?

カラーをすれば少しでも傷みは出ます。

ですが、黒染めはもっと傷んだように感じます。

黒染めをしたりハイトーンのカラーをしたり、極端暗くしたり、明るくしたりすると、薬(カラー剤)が強くなります!!

このため傷みが出るんです。


黒染めのカラー剤は、色が濃く入っています。明るくする力がない分しっかり黒にするためです。

明るいカラー剤は、色みが薄く、明るくする力を強くしているので

それぞれが薬が強く、ダメージが出やすい原理です。

黒染めをすると髪の毛が硬くなる。

こんな経験ありますよね?

カラー剤が強い分、髪の毛のタンパク質が壊れてしまい、髪の毛が硬くなってしまします。

さらに女性は、コテで巻いたり、ストレートアイロンを使ったりとする方も多いと思いますが、熱のダメージでもタンパク質が壊れて髪の毛は硬くなります。

黒染めこそ絶対に美容室でした方がいい!

黒染めくらい自分でやった方が安いしできると思っていませんか?

それは間違いです!

市販されているカラー剤はすごく強いお薬です。

誰でも簡単にできるように作られているからです。

それに比べて、美容室では、黒染めをする前の明るさは人それぞれなので、それに合わせてカラー剤(黒染め)を決めます!

また、
・いつも通常のカラーをしているのか?
・ブリーチはしているのか?
・パーマや縮毛矯正はしているのか?

などでも塗り方、黒染めの薬を変えて施術します!!

市販のカラー剤は簡単にできると言ってもちゃんと薬を塗れていないと意味がありません。

女性は髪の毛が長い方が多いですし、後頭部などの見えないところは塗りにくいですし、薬がついていないと染まりません。

このため、自分で染めるとムラになって綺麗に染めれません。

また、自分でした場合、

地毛の黒髪よりも暗くなったりします。

市販では、誰でも同じ黒さになるように設定されています。

地毛の黒さも人それぞれなので、美容室では地毛に合わせた黒染めができます!!

市販の黒染め後、最悪なこと。

市販の黒染めをしてしまうとその後が厄介です。

・時間が経っても黒染めが抜けない
・明るくしたくても明るくならない
・したい色にならない
・すごく傷む

などの問題が起こります!

市販の黒染めは色素が濃すぎて、カラー剤(明るくする時)の邪魔をしてしまい、明るくならない、色が入らないということになります。

美容室で黒染め後、最高なこと。

・地毛に合わせて黒染めできる
・黒染め後明るく染めやすく、色が入りやすい
・市販のものよりダメージが少ない

黒染めも大事ですが、次に明るくする時が大事!

就活が終わって、

明るくしたい、綺麗な色にしたいなどあると思いますが、美容室で黒染めをした方がその後のカラーの仕上がりが全然変わってきます!!!


黒染め後のカラーは黒染めしたお店でした方がいい!

お店によって黒染めの薬が違います。

黒染めの薬や塗り方などで、次の明るく染める時の仕上がりが変わります!

黒染めをした人にやってもらえば、自分がどの黒染めでどう塗ったかカルテに残っているはず!!

その方が明るくする時になるべくムラなく、明るくしてくれると思います。


まとめ

黒染めはもちろん傷みます!!!

でも、黒染めは必ず美容室でするのをオススメします。

ダメージを気にしたり、次に明るくしたい時のこと考えるなら絶対!


参考になれば嬉しいです!



個人Instagram更新中!

【samgyoppp】で検索、フォローお願いします!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました