乾かす前?後?洗い流さないトリートメントのタイミングと付け方 | sanoblog

乾かす前?後?洗い流さないトリートメントのタイミングと付け方

スポンサーリンク
未分類

髪の毛のケアアイテムの一つでもある洗い流さないトリートメント(アウトバス)。いつつけるのが効果的?って思う人も多いと思います。

結論から言うと、お風呂上がりの乾かす前です!
このタイミングで髪の毛につけるのが最も効果的です。
オイルタイプ、ミルクタイプ、ミストタイプなどすべて乾かす前のタイミングがベストです。

洗い流さないトリートメントのより効果が出る付け方や乾かす前以外の使い方もご紹介します。

洗い流さないトリートメントとは?

洗い流さないトリートメント(アウトバス)ってどんな効果があるのか?
基本的に乾かす前につけるものです。
ドライヤーの熱のダメージを軽減してくれたり、乾かしたあとの手触りが良くなったりとすることが代表的な効果です。

トリートメントの効果もものによって違います。
髪の毛の乾燥を抑える保湿効果の物や絡まりを抑え指通りを良くする物、クセなどを抑えまとまりを出す効果のものなどいろいろあります。髪質や髪の毛の悩みによって使い分けれるトリートメントです。
オイルタイプ、ミルクタイプ、ミストタイプなどがあります。使いやすさや乾かす前の髪の毛の濡れ具合などでも使うタイミングが違います。

つけるタイミングは乾かす前がベスト

ドライヤーの熱から髪の毛を保護し、手触りを良くしてくれる物なので、お風呂上がりの乾かす前がベストなタイミングになります。もちろん乾かしたあとや出かける前につけても問題ありませんが最も効果的なのは乾かす前です。

洗い流さないトリートメントのタイプでつけるタイミングが変わる

オイルタイプ、ミルクタイプ、ミストタイプが一般的に多いものになります。それぞれより効果的なつけるタイミングがあります。
お風呂上がりにすぐ乾かすという人はどのタイプをつけても関係ありませんが、いつも時間を置いて乾かす人などは、洗い流さないトリートメントのタイプによってはしっかりトリートメントが髪の毛全体についていない場合もあります。

オイルタイプのつけるタイミング

オイルタイプのものは、しっかり濡れている状態でつかないとなかなか全体的にしっかりつけることが難しいです。かといってトリートメントの量を使いすぎるとベタつきの原因にもなります。オイルタイプは髪の毛の水分が少ないと伸びが悪いので、しっかり髪の毛が濡れている状態の時に使用すると全体にしっかりなじませることができます。

ミルクタイプのつけるタイミング

ミルクタイプはオイルタイプに比べてトリートメントに水分が多いものです。髪の毛の水分が少ない状態でも全体になじませやすいものになります。お風呂上がりから少し時間を置いてから乾かす人にはミルクタイプがお薄めです。

ミストタイプのつけるタイミング

ミストタイプはトリートメント自体に一番水分が多いものです。お風呂上がりすぐでも時間を置いて少し髪の毛の水分が少ない状態でもつけやすいです。オイルタイプやミルクタイプは手になじませて全体につけますが、ミストタイプはスプレーになっているので、後ろや毛先などしっかりつけるようにするのがオススメです。

スタイリング剤の代わりにつけても良し

ワックスなどのスタイリング剤が嫌いという人は、スタイリング剤の代わりに洗い流さないトリートメントをつけるものオススメです。スタイリングの持ちが良くなることはないですが、手触りが良くなり、トリートメントの香りもつくので女子力アップにもなります。

コテやストレートアイロンを使う前につけるのはNG

コテやストレートアイロンを使う前に洗い流さないトリートメントを使うのはやめた方がいいです。
コテやストレートアイロンを使う時は完全に乾いている状態で使わないとダメージになってしまいます
洗い流さないトリートメントはどんなタイプのものでも水分が含まれています。コテやストレートアイロンを使う前につけると少し濡れてしまうことになるので、その状態で使うダメージになります。
コテで巻いた後、ストレートアイロンで艶を出した後に洗い流さないトリートメントを使うようにしましょう。この時にオイルタイプ、ミルクタイプがオススメ。ミストタイプは水分が多すぎて巻き髪やストレート感がなくなりやすいからです。

まとめ

洗い流さないトリートメント(アウトバス)は乾かす前につけることで最大限効果と発揮します。ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれたり、乾かした後の手触りも良くなる効果があります。後に使いたい場合は、コテで巻いた後、ストレートアイロンを通した後にスタイリング剤の代わりにつけるのがオススメ。
まとめると、洗い流さないトリートメントは乾かす前!後につけるならスタイリング剤の代わりに使うのがベストです。

タイトルとURLをコピーしました